HOME > ブログ > 商品PRの具体的な方法と成功させるための考え方をご紹介します!
印刷豆知識

商品PRの具体的な方法と成功させるための考え方をご紹介します!

kaneko
ブログ
自社の商品をPRして顧客を集客したいけど何から始めればよいか分からない方も多いのではないでしょうか。
PRを効率よく進めて集客するために、押さえておきたいポイントがいくつかあります。
そこで今回は、商品PRの方法とPRを考える際のポイントを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

PRのアプローチ方法をご紹介!

まず、PRのアプローチ方法を5つに分けて紹介します。

1つ目広告宣伝です。
代表的な広告宣伝にはテレビ、新聞、雑誌、オンライン広告などがあります。
広告の場合、広告費を払って出稿するため多くの費用がかかります。
しかし、届けたいメッセージを特定のターゲットに向けて伝えられる点が大きなメリットです。

2つ目パブリックリレーションズです。
広報活動とも呼ばれ、雑誌社や新聞社にアプローチする方法です。
情報発信の視点が第三者からの目線であることが大きな特徴と言えるでしょう。

3つ目セールスプロモーションです。
販売促進のためにポスター、イベント、サンプリング、チラシなどが利用されます。

4つ目人的販売です。
キャッチセールスや、ダイレクトコールなど、人が直接関わって販売する方法を指します。

5つ目SNSや口コミです。
インフルエンサーを利用したり、SNS上で広告を出したりする方法です。
消費者との距離が近いことで親近感を持たせる効果も期待できます。

PRを考える際のポイントをご紹介!

続いて、PR方法を考えるときのポイントを2つに分けて解説します。

1つ目はターゲットを明確にすることです。
ターゲットの年齢、性別、タイプを知ることも重要ですが、アプローチの対象を明確にすることが大切です。

この際、商品を販売する実店舗へのアプローチと個人消費者へのアプローチを分けて考えるようにしましょう。

実店舗とやり取りする場合、その内容について根拠を明確にする論理的なアプローチが必要になります。
一方で、個人消費者の場合は、論理性よりも感情に訴求して購買意欲を高める雰囲気が大切です。
どの方向性でアプローチするのかを明確にしておきましょう。

2つ目は複数のPRをミックスさせることです。
PRの効果を高めるためには複数の方法をミックスさせることがおすすめです。
認知から購買につなげるためにも広告だけではなく、サンプリングや陳列方法を工夫するようにしましょう。

まとめ

今回はPRのアプローチ方法とPRを考える際のポイントについてご紹介しました。
自分に合ったアプローチ方法を見つけるためにも実践してみましょう。

印刷会社である弊社は、カタログやパンフレット印刷などで皆さんのPRのお手伝いをいたします。
皆さんがPRを成功させるためにこの記事を役立てていただければ幸いです。

お問い合わせはコチラから

関連記事