HOME > ブログ > 電子ブックの作成に興味がある方へ簡単に共有する方法を紹介します
印刷豆知識

電子ブックの作成に興味がある方へ簡単に共有する方法を紹介します

kaneko
ブログ

電子ブックの作成をお考えの方はいらっしゃいませんか。
カタログを電子化すると様々なメリットが得られます。
そこで今回は、電子ブックの共有の活用方法やメリットについて解説します。

電子ブックの共有方法と共有のメリットを紹介

はじめに、電子ブックの共有方法と共有のメリットについて紹介します。

電子ブックにはSNSで共有できます。
閲覧者が電子カタログをTwitterやFacebookで共有すれば、より多くの人にみてもらえる可能性が広がるでしょう。
SNSの性質上、同じような興味を持っている人に広められるので拡散してもらえればかなりの集客効果が期待できます。

SNSで共有されるメリットとしては、電子カタログの効果を十分に発揮できること、共有されることで既存の広告スタイルではリーチできない顧客に対してアプローチできること、スマートフォンやタブレットを持っている方にすぐにカタログを提示されること、があります。

電子ブックの活用方法を紹介

続いて、電子ブックの活用方法を紹介します。
電子ブックの作成をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

1つ目の活用方法は、電子カタログとしての活用です。
紙媒体のカタログでは、不可能な多言語対応機能や、ページ一覧機能、目次一覧機能を使用できます。
したがって、インターネットで検索するようにカタログを使用できるでしょう。
欲しい情報がすぐに見つかるのでカタログとしてよりユーザーに利用してもらえるようになります。

2つ目の活用方法は、営業支援ツールとしてのものです。
直接画面を操作しながら営業できるので、スムーズに説明できるでしょう。
また、電子カタログ内に動画や画像を埋め込んでおけば難しい説明でも比較でき簡単に理解してもらえます。
オンラインではなく、オフラインでも表示できるようにしておけば場所を選ばずにいつでもカタログを見せられますよね。

3つ目の活用方法は、サポート業務のアシスタントとしてのものです。
サポート業務にも様々な資料がありますよね。
それらの資料を全て電子形式のカタログにしておくと、いちいち探す必要がありません。
図や動画、画像を表示しておけばアシスタントもスムーズに対応できるようになります。

まとめ

今回は、電子ブックの作成をお考えの方に向けて、電子ブックの共有方法や共有のメリット、及び、電子ブックの活用方法を紹介しました。
電子ブックには様々な魅力があります。
本記事で紹介した内容を参考にして電子ブックを作成し有効に活用していただけると幸いです。

お問い合わせはコチラから

電子ブック関連記事

電子ブックの作成をお考えの方へ!簡単に作成する方法について紹介します!
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/03/17/88

電子ブックを作成したい方はいらっしゃいませんか?その際の注意点を紹介します!
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/03/10/87

電子ブックを作りたいとお考えの方へ!特徴と方法を紹介
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/02/17/84

電子ブックの作成を検討中の方へ!メリットを紹介します!
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/01/31/82

電子ブックの作成をお考えの方へ!作成の流れを紹介します!
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/01/17/80

カタログ印刷のためにPDFでデータ入稿する方法とは?
https://www.fp-t.co.jp/blog/2020/08/10/57

電子カタログ、手軽に気軽に作ってめくって!?
https://www.fp-t.co.jp/blog/2018/08/29/46

電子ブックについて
https://www.fp-t.co.jp/blog/2017/05/15/35


関連記事