HOME > ブログ > オフセット印刷をお考えの方へ!特徴を紹介します!
印刷豆知識

オフセット印刷をお考えの方へ!特徴を紹介します!

kaneko
ブログ

印刷をする際には、印刷物に合わせて印刷手法を使い分けることが大切です。
印刷手法は大きくオフセット印刷オンデマンド印刷に分けられるでしょう。
これらの違いをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は2種類の印刷手法を比較しながらオフセット印刷の特徴を紹介します。

オフセット印刷の特徴をご紹介!

印刷する際には直接用紙にインキを吹き付けるのではなく、版に付着させてから用紙に転写します。
オフセット印刷はアルミ素材のプレートを用いています。これがです。
この版に光を当てて露光・現像し、化学反応により印刷するのが特徴です。

しかし、全く凸凹がないわけではありません。
水と油をのせるためのわずかな凸凹があり、この性質を利用して印刷するのも特徴の1つでしょう。
印刷の際に使用する顔料インキは、水性インクに比べて高品質で大量印刷できるというメリットもあります。

オンデマンド印刷との違いとは?

冒頭でオンデマンド印刷という手法もあるとご紹介しました。
そこで、2種類の印刷手法を比較してみましょう。
それぞれの特徴がさらに明確になると思います。

オンデマンド印刷について

小ロットでの印刷多種の印刷物に適しています。
さらに、短時間で印刷できることがメリットでしょう。

一方で、色が安定しなかったり、細かい文字が滲んでしまったりすることがあります。
また、緻密なデザインの再現も難しいです。
そのため品質が重要視される印刷には向いていないでしょう。

オフセット印刷について

実は、大量に印刷するほど単価が安くなるというメリットがあります。
部数が多い際にはぴったりでしょう。
上記でもご紹介したように高品質な印刷が可能であることも大きな特徴です。
細かい文字の輪郭の表現や色味の再現などにも優れているでしょう。

デメリットとしては、オンデマンド印刷と比べて納期に時間がかかるということが挙げられます。
また、最初に作成する版の製版コストもかかります。
そのため、小部数の印刷をする際には費用が高くなってしまうでしょう。

ここでは2つの印刷手法を比較しました。
2つの違いをご理解いただけましたか。
それぞれの特徴を押さえた上で、ご自身の印刷物に合ったものを選びましょう。

まとめ

今回はオフセット印刷の特徴についてご紹介しました。
印刷をお考えの方は参考にしてみてください。

当社ではこれらの印刷手法の他にも多様な印刷を承っております。
お客様に最適なプランをご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラから

オフセット印刷関連記事

オフセット印刷とは何かご存知ですか?仕組みを紹介します!
https://www.fp-t.co.jp/blog/2020/12/17/75

関連記事