HOME > ブログ > 飲食店に効果的な集客方法や集客時に注意すべきポイントについてご紹介します!
印刷豆知識

飲食店に効果的な集客方法や集客時に注意すべきポイントについてご紹介します!

kaneko
ブログ
「顧客を増やすために大切なこととは?」
「集客を増やして売り上げをアップさせたい」
このように集客にお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、飲食店で集客を成功させるために効果的な方法や注意点について紹介しますのでぜひ参考にしてください。

飲食店におすすめの集客方法をご紹介!

まずは、飲食店におけるおすすめの集客方法を6つに分けて説明します。

1つ目チラシの作成です。
デザインや印刷にコストはかかりますが、比較的安価に利用できます。
ウェブサイトと併用させている店舗も多いです。

2つ目看板を設置することです。
店舗前に看板を設けることで、顧客に飲食店であることを認識させられます。

3つ目グルメ情報サイトへの掲載です。
消費者の約5割が利用していることもあり、上位に掲載されれば多くの集客が見込めるでしょう。

4つ目SNSです。
無料で利用することができ、ハッシュタグの後ろにキーワードを入れて検索する消費者も多いです。
写真でイメージを伝えるならインスタグラムを利用するのが良いでしょう。

5つ目ホームページです。
メニューや営業時間など店舗の正確な情報を伝えるのに適しています。
細部の構成にこだわることでブランディングもできます。

6つ目メルマガです。
メールアドレスを登録した消費者に向けて定期的に情報を発信できます。
リピータを獲得したい場合に効果的な方法と言えるでしょう。

集客をする際に注意すべきポイントをご紹介!

続いて、集客時に注意したいポイントを3つに分けて説明します。

1つ目は安易な割引は避けて中長期的な視点で考えることです。
割引は新規の方に来客してもらう際に、有効に働くことがあります。
しかし、リピート客につなげたい場合は、複数回来店してもらえるような販促策を建てる必要があります。

2つ目はデジタルとアナログのクロスメディアで行うことです。
集客方法を1つに絞るのではなく、他の方法と連携させることで相乗効果が期待できます。
インスタグラムと新聞折り込みを併用してアプローチするのも良いでしょう。

3つ目はエリアを知ることで費用対効果をアップさせることです。
近年のウェブ広告では地域を選択して配信ができるので、見込みの高いエリアに絞って投下するのがおすすめです。
また、ポスティングの際にもターゲットが集中しているエリアを調べてから実施することが大切です。

まとめ

今回は、飲食店におすすめの集客方法や集客する際に注意すべきポイントについて紹介しました。
売上アップや集客を成功につなげるためにも、今回の内容を参考にして役立てていただければ幸いです。

弊社では、店舗集客のお役に立つスマホアプリサービスがあります。
ぜひ一度弊社にご相談ください。

お問い合わせはコチラから

関連記事