HOME > ブログ > スマホ店舗アプリの作成を検討中の方へ!作る際のポイントをご紹介します
印刷豆知識

スマホ店舗アプリの作成を検討中の方へ!作る際のポイントをご紹介します

kaneko
ブログ

デジタル化に伴って、オンラインを使ったマーケティングが今後の企業の中長期の発展には欠かせないものとなってきています。
そんな中、スマホ店舗アプリを作りたいと考えている方も多くいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、スマホ店舗アプリを作成するにあたって押さえておきたいポイントをご紹介します。

スマホ店舗アプリを作成する前に!アプリの注意点を確認しましょう

ここでは、スマホ店舗アプリに関する注意点を3つご紹介します。
作ったのに思うような効果が得られなくてがっかり、なんてことがないように事前に注意すべき点を確認しておきましょう。

1つ目は、コストがかかるということです。
導入コストはもちろん、維持コストもかかることは覚えておきましょう。
LINEが無料(有料もありますが)なのに対してアプリは有料です。

2つ目は、お客様のスマホにダウンロードしていただく必要があります。
アプリの周知がオンラインで十分にできない場合、実際の来店時にダウンロードをお願いすることになります。
ダウンロードしたいと思えるように、アプリのメリットを説明するポスターや卓上POPなどを用意しないといけません。

3つ目は、お客様にアプリを継続的に使ってもらう必要があるということです。
半年に1回などの頻度でしか情報を更新しない店舗は、お客様にアプリが削除されてしまう可能性が高いです。

注意点を踏まえて作成する時のポイントは?解説します!

ここまで注意点を解説してきました。
上手く運用できるか不安になった方もいるかもしれませんが、ご安心ください。
ポイントを押さえれば、上手く運用できるんですよ。
4つのポイントを解説します。

1つ目は、ダウンロードを促進する施策を打つことです。
グッズや特典を設けることで、お客様がスマホにアプリをダウンロードしてくれる確率は非常に高くなります。
得になると感じてもらえるような施策を講じましょう。

2つ目は、プッシュ通知の多さに気をつけるということです。
情報発信のために高い頻度で通知したくなる気持ちもわかります。
実は、お客様の中にはその通知を鬱陶しく感じる方も多いのです。
アプリを削除されないよう、1週間程度の間をあけて通知発信することを心がけましょう。

3つ目は、アプリの更新を絶やさないということです。
定期的なアップデートだけではなく、スタンプ制やポイント制などでユーザー離れを防ぎましょう。
更新が店舗を思い出すきっかけにも繋がります。

4つ目は、既成アプリを使うことです。
オリジナルアプリを制作すると多大な導入コストがかかりますが、弊社が扱っている開発済みのアプリを利用することにより導入コストが抑えられます。

まとめ

今回は、スマホの店舗アプリ作成に関して注意点と作成の際のポイントをご紹介しました。
注意点を踏まえれば、アプリはマーケティング戦略において非常に有効です。
弊社ではスマホ店舗アプリサービスをご提供しております。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラから
スマホ店舗アプリ関連記事

スマホ店舗アプリの目的とは?アプリについて紹介します
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/05/01/94

スマホ店舗アプリの作成で集客したい方へ!方法を紹介します
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/04/10/91

スマホ店舗アプリの作成をお考えの方へ!費用について解説します
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/03/24/89

スマホ店舗アプリで集客しよう!作成のメリットを紹介!
https://www.fp-t.co.jp/blog/2021/01/10/79

関連記事