HOME > ブログ > 広告が無い!
楽楽Webコピー

広告が無い!

kanno
ブログ
新型コロナウイルスが感染拡大するようになって、
緊急事態宣言が発令されたのが4月7日。
自粛生活は経済に沢山の影響を及ぼしました。

気になったのは、毎朝届く新聞の広告の減りよう!
まさに「世の中が動いていない・・・」ことを意味していました。

我々の業界にとって「広告が無い」ということは?
1.お店が開店していない。
2.制作依頼が印刷屋さんやデザイン会社に回っていない。
・・・と言うことです。
テレビCMやWebではそんなことは感じませんが、
紙媒体ではそれが怖いくらい顕著に表れるんですね。

そして緊急事態宣言が解除された後、
失ったお店の損失を取り戻すための時間は、
感染に怯えていた期間よりずっと長くかかりそうです。

新型コロナウイルスが発症する以前の「自由に買い物できる日」が来ないうちは、
広告を出しても効果が期待できない・・・と躊躇うのでは?と思います。

マスクや消毒液が大量に売れて、
ほんとに一部の会社だけが動いている気がします。

印刷屋さんは世の中の動向を反映する業種です。
我々だけでなく、動向に左右される商売は沢山あると思います。

以前の世の中に一日も早く戻れるよう感染拡大を抑え、
皆で力を合わせてこの苦難乗り切りましょう

関連記事